『彼岸島』、休載予告されていたのになぜかヤンマガ最新刊に掲載され読者を困惑させる